コラム【勉強のしかた】「実習ノート」をつくる

皆さんこんにちは!編集部の元検査技師、ユッキーです♪
今回も、皆さんの試験勉強に役立つようなコラムをお届けします。

今回は実習に行く前の勉強についてです♪
私たち検査技師は、授業で知識を身につけて、学校内の実習で手順を身につけてから病院実習に行きます。看護も大体同じですよね。
病院では先輩たちが忙しく仕事をしているので、いちいち調べたり考えたりする余裕はありません。考えられる検査についてポイントや器具などを整理して覚え、イメージトレーニングしておかないと、いざという時に手が動きません(><) 私の場合、始まる前にポイントをまとめた「実習ノート」を作り、やることをイメージしておきました。1日の終わりには、実際にやってみてわかったこと、感じたことを加えてまとめ直し、わからないことは先輩に聞いて書き込みました。実習の予習と復習が1冊のノートにまとまっているので、これが国家試験の時にも役に立つんです!参考にしてみて下さいね☆[/font]