コラム【勉強のしかた】問題を出し合う

皆さんこんにちは!編集部のユッキーです♪
今回も、皆さんの試験勉強に役立つようなコラムをお届けします。

今回は「授業は分かるけれど問題が解けない」という人にオススメの勉強法を紹介します。
勉強の両輪は、理解することと暗記することの2つです。問題が解けない…という人は、その知識についてしっかり理解することと、理解したことを暗記することのどちらかが抜けているのかもしれません。

そんなアナタにおすすめの勉強法は「友達と問題を出し合ってクイズで勉強する」ことです。
そんな単純なこと?と思うかもしれませんね。実は、この中に大事なポイントが隠れています。
1つは、声に出して覚えること。友達と問題を考えあいながらやり取りをすることで、コミュニケーションを通じて勉強ができます。文字を書き移すよりも、双方向に学べますね。
もう1つは、自分で問題を作ることです。普段は「答え」を考える側ですが、じぶんで問題を出してみることで、出題されるポイントが見えてきます。大事な点が見えやすくなるのです。

机に座って、無言でノートにまとめるだけが勉強ではありませんね。ゲーム感覚で、一問一答や○×から始めてみましょう☆友達と楽しみながら、声に出して覚えたり、問題を作ったりしてみてください。それでは、また次回!