苦手な科目の対処法

皆さんこんにちは!編集部のユッキーです☆
そろそろ本格的に、国家試験の準備をする時期になってきましたね。
私は以前、臨床検査技師として働いていましたが、検査技師も国家試験があります。
午前・午後に各5教科、10教科の試験を受けて、正答率6割以上で合格なんです。勉強はとても苦労しました。そんな体験から、試験勉強に少しでも役立つようなコラムをお届けしますね。

勉強って大変ですよね。私は、苦手で苦手で…。高校では文系が得意だったので、専門学校に入学した時は、理系の科目は全く分かりませんでした。物理や生物なんて、ベクトルって何?タンパク質って何?というレベルからのスタートでした。
こんな私が、勉強する上で工夫したのは、まず自分が興味を持てる科目から勉強することでした。嫌いな科目を見ると、やる気が落ちますよね。好きな科目・嫌いな科目・好きな科目…というように、サンドウィッチして取り組んでみるといいかもしれません。
嫌いだった生物は、図や絵を描いて覚えていきました。言葉だけじゃ覚えられない私は、下手でもいいから図や絵を描きました。線だけでササッと書いて、大まかな位置や名前を覚えていきます。こうすれば、視覚的に目で覚えることができます。文字だけよりも、絵のほうが思い出しやすいですよ♪

今回はユッキーおすすめの勉強法をお届けしました!次回もお楽しみに♪