Point.1 まずは自己分析をしましょう

失敗しない就職活動のポイント

Point.1 まずは自己分析をしましょう

 自己分析とは 
「自己分析」とは自分自身について理解を深めるためのものです。
これまでの経験や病院実習での体験を振り返って、その中で自分が得意だったことや苦手だったこと。また何を目指しているのか、じっくりと自己を見つめ直すことが大事です。
そして、その分析をベースに将来の目標やなりたい看護師像をイメージすることによって、行きたい病院が絞り込まれてくるはずです。
この自己分析を怠ると就活途中で自分の目指す方向がわからなくなったり、内定が出たあとに後悔することにもなりかねません。

自己分析ノートを作りましょう
ただ頭の中で自己分析をしただけではなく、実際にノートにこれまでの自己分析したことを書き写しましょう。
自己分析ノートの作り方
友人や家族から見た自分
周りの人からは自分はどんな印象を持たれているのかを聞いてみてください。
意外に自分では気がつかなかった特徴があるかもしれません。
これまでの自分史を作る
これまでの自分の経験の中で(実習など)自分に影響を与えた事柄や言葉などを書き出してみてください。 じっくりと振り返ることによって自分の成長過程が見えてきます。

自己分析チャート

過去の自分を振り返って下のそれぞれ5、3、1に丸印をつけてください。
合計のポイントであなたが向いている病院規模が見つかるかもしれません。

Q 1. 自分はどちらかというと活発な性格だ
    YES     NO
    5・・・3・・・1

Q 2. リーダシップがあり、みんなを取りまとめるタイプだ
    YES     NO
    5・・・3・・・1

Q 3. たくさんの仲間と一緒に働きたい
    YES     NO
    5・・・3・・・1

Q 4. スキルアップ、キャリアアップに興味がある
    YES     NO
    5・・・3・・・1

Q 5. 寮や育児休暇など福利厚生の充実を希望する
    YES     NO
    5・・・3・・・1

20ポイント以上
急性期でバリバリやる
大学病院・大型総合病院向き

10~19ポイント
じっくり自分のペースで・・・
民間病院などの中・小規模病院向き

5~9ポイント
プライベート重視
街の医院、クリニック向き

おすすめ病院紹介 – 埼玉 –