話し方講座vol.7 ~話しのペースをつくるコツ~

~話しのペースをつくるコツ~ナスたま編集部がお届けする、コミュニケーションのワンポイント・レッスンです☆今日は「会話のペースをつくるコツ」をテーマにお話ししますね。

前回は、タイミングよく関わろうという話をしました。その人や状況に合ったスピードでコミュニケーションを取っていこうということです。

「じっくり考えたいな…」と思っているときに、返事を急かされると困ってしまいますね。逆に、「結論は出てるからすぐに話したい」と思っているときに、ゆっくり返事を待たれていても戸惑ってしまいますよね。私たちはその時の相手や状況に合わせて、会話のスピードを早めたり遅くしたりして、やり取りをしています。

なので、楽しくコミュニケーションをするには、この会話のペースを掴むのが大事になります。そこでワンポイント・アドバイスです♪

相手に、自分がどんな話をしたいかを予告しておくんです。例えば「少し急いでいるので、速いペースで話しますね」と伝えてから話せば、相手も速いペースに合わせてくれますね。逆に「今日はゆっくり考えたり話したりしたいね」と伝えれば、相手もペースを落として関わってくれるでしょう。

繰り返しになりますが、コミュニケーションはキャッチボール。受け取る相手の立場にたって、こんなボールを投げるよーと予告してから伝えること。これだけで、投げるほうと受け取るほうもストレスを軽減して、コミュニケーションができますよ。お試しあれ^^