話し方講座vol.6 ~タイミングよく関わろう~

ナスたま編集部がお届けする、コミュニケーションのワンポイント・レッスンです☆今日はタイミングについてのコラムです。

~タイミングよく関わろう~例えば、友達とファミレスに寄ってお茶をするとき。
自分が頼むものをスパッと決めてしまえる人と、「ねぇねぇ、どうする?」と隣の友達に相談する人、店員さんが来るまで決められない人…いろんな人がいますよね。ただ、決めるのが速い人も遅い人も、その人なりに「これならOK」と思ったタイミングを見て、決めています。その人に合ったスピードで、考えたり話したり決めたりすることが、スムーズなコミュニケーションの一歩です。

コミュニケーションはキャッチボール、相手が受け取りやすいボールを投げたいですよね。ものを考えたり決めたりするときに、こちらから投げかけるタイミングやスピード。ゆっくりなボール、速いボール、その場所や人に合った関わりができるといいですね。

次回は、ゆっくり・速いボール(=関わり方)はそれぞれどんな時に使っていくとよいかを書いていきますね。それではまた^^