話し方講座vol.13 <完> ~話し方からコミュニケーションへ~

~話し方からコミュニケーションへ~ナスたま編集部がお届けする、コミュニケーションのワンポイント・レッスンです☆今日は、話し方講座のまとめとしてお届けします。

話し方のワンポイントについて、これまでの話し方講座でもよく取り上げてきましたが、話し方といっても様々な種類があります。この講座の中では、相談・発表・会話・診断といった種類を紹介し、その特徴を見てきましたね。診断のように、専門的な知識が必要なものもありました。
(参照:「話し」の様々な種類)

また、話すことを注意深く見てみると、自分から話すだけではなく、質問をして相手の話を引き出したり、その話をよく聴いたりしている方が多いのです。閉じられた質問・開かれた質問など、質問の種類もご紹介しましたね。
(参照:vol.1話し上手は、質問上手)

コミュニケーションはキャッチボールのようなもので、話し手と聞き手のあいだで、きちんとやり取りをしていくことがポイントです。ですから、自分からボールを投げるだけではなく、相手からのボールをきちんと受け取って投げ返すことも大事になってきます。
話し方に限らず、質問の仕方や聴き方など、ひろくコミュニケーションを取るための様々な内容に触れてきたことには、そんな背景があります。
話し方を通じて良い関係を築くきっかけになればいいな、ナスたまの皆さんのよりよい学びにつながっていくいいなと思っています。

では、話し方講座はこれにて終了です。次回からリニューアルしてお届けしたいと思います。こうご期待!それではまた^^